ごあいさつ

神戸市社会福祉協議会、在宅福祉センターのホームページに、ようこそいらっしゃいました。

神戸市社会福祉協議会では、北区、長田区、須磨区、西区にある4つの在宅福祉センターを運営しています。

高齢者支援としては、通所介護事業(長田と西のみ、西は認知症対応型)、えがおの窓口(居宅介護支援事業)、あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター事業)の3つの事業を実施しています。

高齢者に関するご相談、ケアプランの作成、デイサービスの利用など、高齢者ができるだけ住み慣れた地域で健康に自分らしく、いきいきと暮らすことができるようお手伝いします。

障害者支援としての障害者地域生活支援拠点は、障害相談(障害者相談支援センターの機能や障害者の見守りなど)及び生活介護や短期入所の障害福祉サービスを提供しています。

障害のある方の重度化・高齢化に備え障害者の地域生活の移行を推進するため、重度障害にも対応できる専門性を有し、また、その地域において、障害者やその家族が安心して生活し続けるための地域生活支援拠点としての役割を担います。

私たちは、すべての方が自ら選択、決定する権利を最大限に尊重し、人生の主役であるための支援を行います。そして、利用者様が笑顔でいきいきと過ごせるように、お一人おひとりに寄り添い支援していきます。

社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会

社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会
在宅福祉センター
@zaitakufukushi center All Rights Reserved.