コロナに負けるな! “こうべの社協”が取組む Re3(れれれ)大作戦!

Re3(れれれ)大作戦とは?

~「withコロナ」に対応した”新しい地域福祉活動のカタチ”を目指す取組みです~

 新型コロナウイルス感染症は、私たちが推進する地域福祉活動にもその影響を及ぼしています。
 これまで人との対面を主な方法として実施されてきた地域福祉活動は、感染拡大を防ぐために人との接触機会の削減が求められる状況下においては、実施そのものが困難な状況にあります。
 その結果、こうした活動に支えられてきた方々は社会参加の機会を失くし閉じこもりがちな生活に陥ってしまうなどの課題が生じています。

このままではいけない…

いま、私たち社会福祉協議会には何ができるのか

 

具体的には

 たとえば、これまで自宅を訪問して対面によるお元気確認に取組んできた見守り活動に電話や手紙を取り入れるなど、「withコロナ」に対応するための”新しい地域福祉活動のカタチ”となる仕組みの開発などに取組みます。
 また、この「Re3(れれれ)大作戦」は、地域の様々な活動者や社会福祉施設、地元商店などとの間でこれまで築き上げてきた社協のネットワークを活かして、関係者との協力関係のもと取組んでいきます。

    

具体的な取組事例をご紹介します

〇「集合形式での高齢者給食会」 から 「なじみの地域ボランティアによるお弁当の配達」へ (垂水区)

 

詳細記事はコチラ♪

〇「訪問対面形式の高齢者見守り活動」 から 「なじみの民生委員による電話でのお元気確認」へ(垂水区)

詳細記事はコチラ♪

〇企業による子ども食堂へのお菓子の寄贈 ~江崎グリコ株式会社様より長田区・須磨区社会福祉協議会へ~

 

詳細記事はコチラ♪

〇地域ぐるみでのこどもたちの笑顔を応援!~こども×笑顔 地域まるごと応援プロジェクト~(中央区)

詳細記事はコチラ♪

〇カタチを替えて活動を継続~電話からハガキへ~(垂水区)

〇直接からオンラインへ~LINEで見守り~(垂水区)