神戸市小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修

令和2年度 神戸市小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修の実施について

新型コロナウイルス感染予防の観点から集合での研修を見直し、今年度の第2回神戸市小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修はZoomを活用したオンラインでの研修に変更します。

オンライン研修では、受講システムとしてZoomを利用します。受講にあたっては、パソコン(推奨)またはタブレット、Webカメラ、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン、インターネット環境を事前にご用意ください。(スマートフォンでは画面が小さいため、資料が見えない場合があります。)

1.研修日程
第1回(カリキュラム参照)
講義・演習  令和2年7月7日(火)、7月21日(火)
第2回(カリキュラム参照)
講義・演習  令和3年2月2日(火)、2月8日(月)

2.会場
こうべ市民福祉交流センター(神戸市中央区)等

3.研修目的
小規模多機能型居宅介護事業所、指定看護小規模多機能型居宅介護事業所又は指定介護予防
小規模多機能型居宅介護事業所の計画作成担当者が居宅介護支援計画を作成するにあたって必要な知識・技術をを修得する

4.受講資格
以下の要件双方を満たす方を受講対象者とします
(1)認知症介護実践研修(実践者研修)または、痴呆介護実務者研修(基礎課程)を修了している方(修了見込みの方も含みます)
(2)指定小規模多機能型居宅介護事業所、指定看護小規模多機能型居宅介護事業所又は指定介護
予防小規模多機能型居宅介護事業所の計画作成担当者または計画作成担当者に就任予定の方
※介護支援専門員でない方はあらかじめケアプランの作成について勉強してきてください

5.定員
20名(神戸市が、受講者を決定します)

6.受講料
6,000円(テキスト代を含む。受講決定された方には振込先をご案内します)

7.修了証書の交付
全日程・全科目を受講した受講者に対して、神戸市から修了証書が交付されます
(1科目でも欠席されると修了認定ができません)

8.申込方法及び申込締切
(1)申込方法:受講申込書をダウンロードし、必要事項を記載の上、当協議会あてに郵送してください
(申込用紙は申込開始日1か月前よりダウンロードできます)
※実践者研修(旧基礎過程)を修了されている方は、修了証書のコピーを1部添付してください。また、今年度より、受講者の写真が必要になっております。1年以内に撮影され、かつ背景が無地なものを添付してください

(2)申込期間
第1回 令和2年5月7日(木)~令和2年6月8日(月)必着 申込は終了しました。
第2回 令和2年11月26日(木)~令和2年12月25日(金)必着

(3)申込先 :〒651-0086 神戸市中央区磯上通3-1-32
神戸市社会福祉協議会 福祉事業課  認知症介護研修係 宛

9.受講決定
第1回6月中旬  第2回1月中旬
受講の可否につきましては郵送でお知らせします

10.受講キャンセルについて
受講決定後のキャンセルにつきましては、受講料の返金等、一切受け付けておりません
お申し込みの際は、お気をつけてお申込みください