地域福祉ネットワーク事業

経済的に生活が厳しい大学生等を応援!

2020.07.17

経済的に生活が厳しい大学生等を応援!

神戸学院大学×神戸市社会福祉協議会withセブン-イレブン・ジャパン

 

「親の収入が減り学費が払えない」「バイトが無くなり生活費が足りない」等、新型コロナウイルスの影響により生活が厳しく学業継続が難しい大学生を対象に、セブンーイレブン・ジャパンからの寄商品(日用品や食品等)による経済的支援を大学と連携して行います。

また、将来の方向性を見出せない大学生のために、やりがい・生きがいを感じる様々な体験の機会を通い慣れた大学内で作るため、まずはピア・サポーター(困っている学生のために同じ学生の立場から積極的に支援したいという学生)がスタッフとして取り組んでいます。

※神戸市社会福祉協議会と神戸市、セブン-イレブン・ジャパンとの3者で締結した「商品寄贈による社会福祉貢献活動寄贈品に関する協定書」(H31.2.締結)に基づき、セブン‐イレブン・ジャパンより神戸市社会福祉協議会に対して寄贈した商品

 

(参考:神戸学院大学 学生の未来センター)

昨年度から在学生の不登校や退学に目を向け、その要因となっている障害の疑いや孤立、生活困窮支援に取組んでいる。

開 催
【場所】
神戸学院大学 有瀬キャンパス 15号館オーバルホール
【日時】
第1回 2020年7月20日(月) 17:00~18:30
第2回 2020年7月31日(金) 17:00~18:30

問い合わせ
神戸市社会福祉協議会 くらし支援課
TEL 078-271-5317 FAX 078-271-5366