生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金「新型コロナウイルス特例貸付」受付期間の延長と「特例貸付コールセンター」の開設日変更について

2020.06.28

概 要
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により収入が減少した方を対象とした生活福祉資金「新型コロナウイルス特例貸付」(緊急小口資金・総合支援資金)が実施されています。(実施主体は兵庫県社会福祉協議会。各制度の概要についてはコチラをご覧ください。)

この特例貸付制度について受付期間が延長されます。
これに伴って「特例貸付 コールセンター」の開設日を次のように変更します。

 

特例貸付制度の受付期間延長について
生活福祉資金「新型コロナウイルス特例貸付」の実施期間が次のとおり延長されます。

 

「特例貸付 コールセンター」の開設日変更について
神戸市民を対象として、緊急小口資金や総合支援資金に関するご相談や郵送による申請を受け付け等の対応を行ってきた「特例貸付 コールセンター」の開設日を、7月以降次のように変更します。

 

特例貸付に関するお問い合わせ
○特例貸付コールセンター 電話:078-262-1626
※間違い電話により迷惑がかかっております。
くれぐれもお間違いのないようご注意ください。
○聴覚に障害のある方や、電話での相談が難しい方は、メールまたはファックスでお問い合わせください。メール:kinkyu@with-kobe.or.jp ファックス:078-330-4226
○お住まいの各区社会福祉協議会(各区役所内)