その他の助成金について

平成30年度 「親切会」寄付金贈呈式

2019.03.28

日 時 平成31年3月12日(火) 13:30~14:30 市社協にて

<寄贈者>
親切会 関西支部  理 事      宮本 正芳 様
親切会 関西支部  事務局長    橋垣 房男 様

・親切会は昭和34年兵庫県尼崎市で地元有志の方々が、奉仕・福祉活動を始めたのが「親切会」活動の出発点。地域の活動から全国組織へと発展させた。「小さな親切」と「ささやかな福祉貢献」をモットーに活動。
関西支部ではボランティア活動を行っている団体に、社会福祉協議会より推薦を受け寄贈。

・寄付金贈呈   親切会から3団体に50,000円を贈呈

・受領団体から活動内容と寄付金の使途を説明。

①中原5・6・7丁目猫の会         代 表 水谷 美幸 様

地域ねこ活動に使用する備品を予定

野良ねこのふん尿・鳴き声・ごみを荒らす等の行動被害に対する根本的な解決法はなく、地域住民への精神被害苦痛、被害となりトラブルが発生することもある。
< 地域ねこ活動とは >
TNR活動 :(捕獲、不妊手術、元の生活場所に戻す)を実施して、今いる野良ねこと上手に付き合いながらその数を減らし、地域で適切に管理することで、野良ねこの数を減らし一代限りの命を全うし、殺処分をなくす取組を行っている。
②「なかよし会」ミニチーム“いろり”          副代表 松本 竹生 様

さまざまな人たちと関係を構築し、安定した活動を行う上で「音楽」は必要なツールとなっている。 キーボード を予定

北区南部地域 社会福祉士のネットワークで、会員同士がお互いに頼みごとが出来る間柄になり、自分たちが地域や職場で頼りになることをモットーに平成26年5月に発足した。
不定期な活動として、自由参加のミニチーム「いろり」を作り、仕事の合間の時間に地域で自分たちが出来ることを探し、活動を行っている。

③マジック楽遊クラブ          代 表 但馬 龍男 様
宗像 重子 様   藤園 紀子 様   田中 純治 様

マジック公演で使用する道具の購入を予定

・マジック楽遊クラブは、平成22年4月の設立以来、長年にわたり高齢者・障がい者等の社会福祉施設の訪問を行い、手品や奇術などのレクリエーションを通して生きがいと喜びを提供している。各種イベントにも参加し、子どもたちへのマジックセミナーを開催している。