お知らせ

【他団体からのお知らせ】 しみん基金こうべの助成事業申請受付中!

2017.07.27

当基金は、阪神・淡路大震災で体感した支えあい、助けあいのすばらしさを大切にしながら、地域に根ざし、次世代を担う若者と手を携えながら、草の根の活動を広げることをモットーとしています。

草の根活動とは、すなわち市民社会をつくる活動です。
市民社会は、公共を、行政に頼るだけでなく、自立した市民一人一人による自助と共助・互助で成していく社会であると考えています。

 

★おたがいさま基金をめざして★
共助・互助を社会化させる仕組みとして、当基金では助成を受けた団体が、次の助成原資をつくるために当基金に協力する(古着チャリティへの協力、古本キフへの協力、寄付つきお菓子の購入等)恩送り形式を作りたいと考えています。市民活動団体同士が資金的に助けあう、こうした「おたがいさま」の精神を当基金の助成事業の根本理念として根づくべく、みなさまとの協働作業のお手伝いをさせて頂きます。

 

応募要項の概要は以下の通りですが、詳細は応募要項(「助成のしおり」)がございますので、ご連絡頂ければ送付します。また、当基金のホームページからもダウンロードできますのでご活用下さい。

併せて、申請期間中には申請書を作成されるにあたっての個別相談会(要予約)も実施していますので、ご利用ください。

 

平成29年度しみん基金・こうべ助成事業 申請のご案内

http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/information/application.html

 

◆概要

①助 成 額 一般枠:1団体あたり事業費総額の4分の3以内かつ上限50万円。
特定枠:1団体あたり事業費総額の4分の3以内かつ上限25万円。

②選考方法 原則として、書類審査・ヒアリング調査の上、公開審査会でのプレゼンテーションにより決定します。

③助成対象 阪神淡路大震災時被災10市10町及びその周辺に活動拠点または事務所を有する非営利組織
※法人格の有無は問いません

④助 成 枠 ア)一般枠:活動分野に限定はありません。
イ)特定枠:東日本、九州などの大規模災害で被災した人々を支援するボランティア活動に限定します。

⑤平成29年度基本方針 ABいずれか一方もしくは両方をふまえた申請内容にしてください。
A次代の市民活動の担い手育成を重視する
B地域との連携の観点を重視する

⑥優先事項 選考にあたっては、上記基本方針をふまえかつ、市民社会の確立・存続にふさわしい 草の根性、開拓性・先駆性、団体としての継続性があると考えられるものを、優先します。

 

◆スケジュール
2017年7月18日~8月25日:個別相談会(要予約)

7月18日~8月31日:応募申請受付期間

9月中旬 :書類審査

10月上旬 :ヒアリング調査

10月26日 :公開審査会

11月上旬 :覚書締結・助成金交付

*

2017年10月1日~2018年9月30日:助成事業実施期間・中間ヒアリング

2018年10月末日:最終報告書提出

2018年12月頃 :助成事業成果報告会

 

◆お問い合わせ

認定NPO法人 しみん基金・KOBE(戸田)

〒651-0095 神戸市中央区旭通1-1-1-203(サンピア2階)

【TEL】078-230-9774 【FAX】078-230-9786

【URL】http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/

 

くれぐれも応募要項をご熟読いただいた上で、ご応募いただきますようよろしくお願い申し上げます。

また、申請受付は例年期限日間近に集中する傾向がございます。

申請についてのご相談やお問い合わせは、余裕を持って早めに当基金にご連絡いただきますよう、ご協力をお願いいたします。