神戸市障害者スポーツ振興センター

こうべ障がい者芸術フェスタの愛称&シンボルマークが決定しました!

2017.12.25

2017年度から、新たに開催される障がい者の芸術作品展「こうべ障がい者芸術フェスタ」の

愛称とシンボルマークを9月1日から10月31日まで公募により募集したところ、

全国から愛称33点、シンボルマーク25点の応募をいただきました。

ありがとうございます。

 

選定につきまして、こうべ障がい者芸術フェスタ実行委員会のみなさまの審査の結果、

以下のとおり決定しました。

 

「HUG+(ハグ・プラス展)」

 

■提案趣旨

障がい者アートの先駆的指導者、福来四郎(神戸市立盲学校)の生徒の立体作品に、

「しっかり抱いて」というタイトルの作品があり、出展者・鑑賞者を優しく包み込む

ような展覧会になること、さらに展覧会が、何かしら参加者にプラスの効果を

もたらす事を願って「プラス」を加えています。

■提案者

特定非営利活動法人 ライフスペース・プロペラ

シンボルマークイラスト 四元雄飛(よつもと ゆうひ)さん

[盲児の粘土像「しっかり抱いて」(小5 女児)をモチーフにして]

 

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

第1回こうべ障がい者芸術フェスタ「HUG+展」開催についてはこちらをクリック

 

 

【お問い合わせ先】

神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター内

こうべ障がい者芸術フェスタ実行委員会事務局

〒651‐0086

神戸市中央区磯上通3丁目1‐32

こうべ市民福祉交流センター4F

TEL:(078)271‐5330 FAX:(078)271‐5367