市民福祉大学

【3/11開催】主任者対象 リスクマネジメント研修(クレーム対応)

2018.11.19

利用者の方やご家族など、人と関わる機会が多い福祉の現場では、トラブルや苦情、クレームは、注意を払っていても必ず起こりうることです。クレーム対応には、かなりの時間や労力を費やし、精神的な負担もかかることが予想されますが、初期対応を誤ると施設、事業所全体の信頼を失い、イメージダウンにもつながり兼ねません。

このたびの研修では、苦情・クレーム対応についての、初期対応の重要性について理解を深め、怒りを持った相手の心理的状態や対処法についても学んでいただき、信頼できる対応スキルを身につけることを目的とします。

【テーマ】
ピンチをチャンスに!苦情・クレームに対応する際の心構えについて

【対 象】
・社会福祉施設職員で、経験年数が概ね5年以上の方
・近い将来、主任者(チームリーダー)などの役割につくことが想定される方
・現状で、主任、係長、課長等の役職にある社会福祉施設職員

【講 師】
株式会社エイデル研究所  増田 直哉  氏

【主 催】
社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会 市民福祉大学

【日 時】
2019年3月11日(月曜)10時から16時30分

【会 場】
こうべ市民福祉交流センター  3階 301教室

【定 員】
40名(応募者多数の場合は抽選)

【受講料】
4,000円(事前振込)
※お申し込み後、受講の可否が決まりましたら、受講決定通知と併せて受講に伴う振込用紙を受講者宛にお送りいたします。

【締 切】
2019年2月18日(月曜) ※締切後のお申し込みについてはお問い合わせ下さい。

 

開催要項はコチラ

申込用紙はコチラ

お申込