市民福祉大学

【2/20開催】中堅職員対象 チームアプローチ研修

2018.10.16

福祉職の現場の最前線に立ち、上司を支え、後輩職員を育てる立場にある中堅職員

中堅職員には様々な役割や責任がありますが、一人で抱え込む必要はありません。同僚や、他職種、他機関、地域と連携しながら支援をすることで、解決への近道になり、また利用者第一のよりよいサービスが提供できます。
本研修では、利用者視点から考えるチームアプローチのあり方やその実践方法を学び、自分自身を大切に考えるセルフケアについても学んでいきます。

 

【テーマ】
「ひとりで抱え込まない!~チームアプローチでよりよい支援を目指す~」

【対 象】
神戸市内の社会福祉施設職員で、おおむね経験年数が2年以上の職員

【講 師】
神戸女子大学 健康福祉学部 社会福祉学科  教授  泉 妙子  氏

【主 催】
社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会 市民福祉大学

【日 時】
2019年 2月20日(水曜)10時から16時

【会 場】
こうべ市民福祉交流センター 301教

【定 員】
40名(応募者多数の場合は抽選)

【受講料】
3,000円(事前振込)
※お申し込み後、受講の可否が決まりましたら、受講決定通知と併せて受講に伴う振込用紙を受講者宛にお送り致します。

【締 切】
2019年 1月30日(水曜)
※締切後のお申し込みについては、お問い合わせください。

 

▼▼▼詳しくはこちら▼▼▼

【開催要項】

【申込用紙】

お申込