ボランティア

コロナ禍におけるボランティア活動の支援について2

新型コロナウイルス感染症の影響により、“対面”を主体とした多くの活動が制限されています。
ボランティア活動も例外ではなく「従来どおりの活動ができない」、「ボランティア紹介の依頼を控えてしまう」といった声が寄せられています。そこで、神戸市各区ボランティアセンターでは
ボランティア活動をされる方に「できる限り安心してボランティア活動に参加していただきたい」
ボランティアを受け入れる方に「できる限り不安を取り除き、ボランティアの紹介をいつでも相談していただきたい」
という思いから、下記の取組みについてご協力をお願いしています。

各区ボランティアセンターには専任職員の“ボランティアコーディネーター”が在籍しています。
コロナ禍でのボランティアについて、不安や悩み、お困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。
ボランティアコーディネーターが、みなさんと一緒に新しい活動のカタチづくりに取り組みます。

詳細については、各地区のボランティア窓口までご連絡をお願いします。
今後、このサイトを活用して、情報発信を行います。
皆様のご協力をお願い致します。